ガレージハウスロゴ
HOME
商品ラインナップ
ユーザーレポート
施工例
ガレージハウスができるまで
Q&A
オプション&運送費価格表
問い合わせフォーム
注意事項
会社概要・事業部スタッフ
リンク





Q&A
HOME > Q&A目次 > Q&Aシャッター編
Q&Aキット編はコチラ
ガレージシャッターの材質って何ですか?
G10・・・スチールレイズドパネル
G6 ・・・レッドシダー製木製パネル(在庫限り)


スチールのシャッターはないんですか?
G10のシャッターはスチール製が標準となりました。


シャッターのサイズはどれくらいの大きさですか?
G10用シャッター・・・・・・巾4,876×高さ2,438
G6用シャッター・・・・・・巾2,743×高さ2,438
自慢ではないですが、当社商品の高さは通常で8フィート。
車高のある4駆でも余裕で入るんです。

(在庫は変動していますので、予告なく変更する場合があります)
※有効開口寸法は、上記シャッター寸法から-10cmとお考えください。


木製ガレージドアの耐久性は?
G6のガレージドアの材質は、水に強く狂いの少ない「レッドシダー」製の木製パネルを採用しています。しかしあくまでも木製ですので、浸透性木部保護塗料で塗装を行い、その後も定期的な塗装をする事が長持ちさせる秘訣です。シャッターパネルの再塗装のサイクルはシャッターを設置した方位にもよりますが、だいたい1年から3年です。パネル表面の水ハジキが悪くなったら再塗装のサインです。

※木製特有のクセや割れなどが発生する場合がありますが、天然木特有の特性としてご理解ください。

シャッターの塗装は、シャッターの組み立て前に行うのがベストです。組み立て後だと刷毛の届かない部分や、金物の裏など塗装できない部分があります。お勧めは、オプションの「シャッター工場塗装」です。あらかじめ当社にてご指定いただいた色でシャッターパネルを塗装して出荷します。塗装の養生期間が必要ありませんので、構造組み立て後、すぐにシャッターの組み立てが行えます。
※G10のガレージドアは塗装などのメンテナンスが必要ないスチールレイズドパネルです。


電動?手動?リモコンはついてるの?
「雨が降ってるのにいちいち降りてシャッターを開けなくちゃいけないの?」

安心してください。標準仕様で電動オープナーとリモコン1台が含まれています。
万一、停電時でも内部の引き紐(エマージェンシーリリースコード)の操作により簡単に手動に切り替え可能です。
もちろんリモコンは追加で何台でもOK。1台は車中、もう1台は玄関先にどうぞ。
また、オープナー本体に照明(白熱灯60W)が付いています。シャッター操作時に約5分間点灯し、自動的に消灯するので夜遅く帰ってきても楽に駐車できます。

オープナー

リモコン


シャッターの開閉スピードはどれくらい?
「おっそいなー。早く開けよっ。」

よくある国産シャッターの印象はこんな感じでしょうか?
開くまで30秒。忙しい毎日の事です、私はそんなに待ってくれとは言いません。
全閉から全開まで約7秒、全開から全閉まで約12秒です。
開閉時、木製シャッターの「ゴトッ、ゴトッ」という音もお楽しみください。


シャッターの安全対策ってあるんですか?
付属のリモコンは約30m離れた場所からも操作が出来ますが、安全のためシャッターを目視出来る範囲で操作してください。
それでも万が一、
「ああ、俺の自慢の愛車が・・・。」
「おいおい、やっと修理から帰って来たばっかりなのに。」

・・・最悪な状況です。
そうならないために、障害物検知用のビームセンサーと過負荷反転装置が組み込まれています。
そんなハプニングも最小限で抑えます。

リモコン
左センサー
左センサー

右センサー
右センサー
障害物センサー


ガレージ付の家を新築したいんですが、シャッターだけを購入するっていうのは?

新築ですか、おめでとうございます。
もちろんシャッターのみでも大歓迎です。
シャッターの施工図面・納まり図もお渡ししますので建築会社とのお打合わせにお使いください。
また、地域によりますが実費にて取付施工も承っています。
(在庫は常に変動していますので、お問い合わせください)




HOME | BACK | このページのTOPへ